霧の向こう側

歴史好きのヒプノセラピスト・過去世リーダー(リーディング)のブログです。

昔々あるところに

f:id:kIris:20201018200505j:plain

 

 

新しいPCが欲しい。

と最近ますます思うようになりました。

キーボードの調子が悪いのと、反応が遅くなってきたのが理由です。

スマホも別にキーボードを買いまして、今そのキーボードで売っております。

フリック入力はもう諦めました(泣)

 

最近は週一でnoteに過去世のお話を書いています。

最新のお話は『コンテスト』です。

このお話は前半は明るく楽しい雰囲気で進みますが、後半はいきなりホラー展開の結末となります。

こう言う書き方もあるなあと思いながら書いていました。

内容もなかなかにありそうな、話ではあります。

舞台は意外にも(?)東ヨーロッパあたり感じで、なんか日本昔ばなしにもありそうなお話でした。

 

 

 

過去世リーディングはココナラに出品しております。

ココナラ

ヒプノセラピーや過去世リーディングで知ることができた過去世をnoteの方に過去世を小説風にして書いています。

そちらも興味がある方はお読みください。

感想などもどしどしお寄せください。

 

  

霧の向こう側 - にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング

タイトルは難しい

f:id:kIris:20201011201448j:plain

 

 

過去世リーディング・ヒプノセラピーで知りえた過去世のお話をnoteに書いています。

最近は週に一本ぐらいのペースで書いています。

まず過去世を調べ、許可があるものかないのかを調べ、構想を練って文章にするということを行っています。

一派際の小説家のようですが、基本は過去世に忠実にというスタンスですが

やはり脚色はしています。

事細かに書かないようにとか読了後に後味が悪くならないようにとか(実際過去世リーディングで嫌な感じの過去世は見たことがないです。)どんな時代でもちゃんと自分で考えて生きているように書いています。

自分ではそう思っていても読まれた方はどう受け止められるかがわからないので、そこは自信がないのですが。

で、今ちょっと悩んでいるのが『タイトルのつけ方』です。

なんか内容とぴったりマッチするようなタイトルがなかなか思いつかない。

お、これはいいぞというのも中にはあります。

ほんとにそういうのはまれというか、自分的に満足しているタイトルは数個なんです。

もっと内容と上手くかみ合ったタイトルがあるはずなんですが、私の発想力ががが。

発想のインスピレーションが今一番欲しいものですね。

 

 

過去世リーディングはココナラに出品しております。

ココナラ

ヒプノセラピーや過去世リーディングで知ることができた過去世をnoteの方に過去世を小説風にして書いています。

そちらも興味がある方はお読みください。

感想などもどしどしお寄せください。

 

  

霧の向こう側 - にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング

なろうと過去世

f:id:kIris:20201008201636j:plain

 

 

ここ最近、過去世リーディングの依頼が続いております。

noteに書いているからかなあ、と思っていたのですが(amebloに書いていた時とは全然反応が違います。)違うことに気づきました。

 

現在『なろう』系がはやっていますね。

 

※ちなみに『なろう系』とは

異世界転生もののアニメや漫画がはやっていますよね。

(特に題名が異常に長い奴。題名だけで内容がわかりそうなやつです。というかわかる。)

その原作が多い「小説家になろう」サイト名からとった作品群です。

(うろ覚えなので確証はないですが、多分合っています。)

 

その転生ものは異世界つまり歴史上の世界に転生しているのが多いです。

(同時代異次元はあまりないような気がする。)

主人公に同調して自分も歴史の中に入ってみたいと思うようになったりしたのかとも思います。

そのことを考えると、自分の過去世(前世)がどのようなものだったか気になる人が増えているのかなと推察していますが、さてどうなんでしょう。 

 

 

過去世リーディングはココナラに出品しております。

ココナラ

ヒプノセラピーや過去世リーディングで知ることができた過去世をnoteの方に過去世を小説風にして書いています。

そちらも興味がある方はお読みください。

感想などもどしどしお寄せください。

 

  

霧の向こう側 - にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング

過去世リーディングの内容について

f:id:kIris:20201002211903j:plain

 

 

過去世リーディングを行う時、すぐにぱぱぱっと過去世が浮かんでくる人もいればなか集中してもなかなか出てこない人もいます。

最初は人によるのかなあと思っていたのですが、それもあるんで洋画どうやら自分の体調やバイオリズムが大いに関係しているようなのです。

もっとコンスタントにできればいいなあと思いますが、直しようがわからない。

回数を重ねるしかないのかなあとも思いますが、こればっかりは自分で開拓していくしかないのでしょう。

それとココナラで出品している過去世リーディングは一種類のみですが、今行っている過去世リーディングは数個の過去世をあまり深入りせずに人生をパッと見るといったものですが、思いついたのがあります。

一つの過去世をじっくり見るといったもの。

私のリーディングスタイルは数個の過去世をさっと見るようなもので、あまり深入りはしていません。

一つの過去世だけをじっくり見るといったことは行っていませんでした。

正直できるのかという不安はあります。

なのでご意見をいただきたく、いろいろな過去世を知りたいのかそれとも一つの過去世を深く知りたいのかどっちの方が需要があるのでしょうか。

ココナラでもnoteでもこのブログにでもどこにでも構いません。

いろいろな意見をお待ちしています。

 

 

過去世リーディングはココナラに出品しております。

ココナラ

ヒプノセラピーや過去世リーディングで知ることができた過去世をnoteの方に過去世を小説風にして書いています。

そちらも興味がある方はお読みください。

感想などもどしどしお寄せください。

 

  

霧の向こう側 - にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング

パワースポット判断基準

 

f:id:kIris:20200922205416j:plain

 

去年アメブロで書いていた記事

 

ameblo.jp

 

これはいまでも感じています。

(上記の記事内では口調が悪いですが。)

上から目線で押し付けてくるスピリチュアリストはまだ結構いますね。

通りすがりの読者にマウントがとりたいのだろうか。

と勘繰りたくなります。

神社仏閣で騒ぎまくるのもよくないと思いますが、あんまりあそこはダメここもダメと逆にライバル神社仏閣から依頼されているんじゃないかと思っちゃいます。

私は専門家ではないけれど(降格と逃げ道を作っているとか言われるんでしょうが。)自分の感覚をまず信じるのがいいのではないでしょうか。

ここは落ち着ける、とか気分が良くなった、などそういうことで判断基準にして医院ではないでしょうか。

 

 

過去世リーディングはココナラに出品しております。

ココナラ

ヒプノセラピーや過去世リーディングで知ることができた過去世をnoteの方に過去世を小説風にして書いています。

そちらも興味がある方はお読みください。

感想などもどしどしお寄せください。

 

  

霧の向こう側 - にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング

堕落論

f:id:kIris:20200920192151j:plain

 

 

過去世のお話を書いていると、やはりその場所へ行きたくなります。

国外の話が多いので国外もそうですが、もちろん国内も行きたいところが多いです。

まだお話にしていないところも国内には多く残っているので、生きたいところは増えていきます。

しかし、やはりこのコロナ禍では国外はもちろん国内も取材旅行は中々難しい。

早く以前のようにふらっとど込みでも行ける日常が戻ってきてほしいです。

でも仕事はテレワークがいいです。

 

最近スピ界でもYouTubeやら動画で発信する人が多くなりましたが、ざっとみるに不安をあおるタイプの宣伝方法が多いのかなと感じました。

陰謀論だのアセンションだの二元論だの、ちょっと一昔前にはやったものが(特に1999年ごろにはやったような気がします。)また流行しているというのでしょうか。

不安をあおって入信させるタイプのが多いと感じます。

特に今現状コロナ禍で未知のウイルスが蔓延という予言されたような(イナゴの大量発生というのもありましたね。)地球の破滅に向かっているようにあおっているのがありますが、いつも思うんですが人類が滅亡して選ばれた者だけが残った世界で自分も残ったらそれどうしろと。

残ったとK炉で今のような楽な生活はできないわけだし、親しい人もいない確率が多いわけですよね。

一人残されてどうしろっていうの、と思うんですよね。

人力だけで何もかもしなきゃいけないんですよね、なにもかも。

そう考えると逆に残される方が苦役だなとおもうんですよね。

私的にはそっちのほうがいやだなあと怠惰な生活を送っているものとしてはそう考えてしまいます。

 

 

 

過去世リーディングはココナラに出品しております。

ココナラ

ヒプノセラピーや過去世リーディングで知ることができた過去世をnoteの方に過去世を小説風にして書いています。

そちらも興味がある方はお読みください。

感想などもどしどしお寄せください。

 

  

霧の向こう側 - にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング